【神社仏閣巡り】岩手山を背景に着飾った馬コが「チャグチャグ」と鈴を鳴らしながら田園風景の中を進む!(H14年盛岡支店勤務時撮影)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日は6月の二週目の土曜日です。そうです2年ほど前から、休日バージョンになったチャグチャグ馬コの日です。昨年行ったので、今年はパスしようと思っていたが、2・3ヶ月前に、福岡から転勤して来た奴が、「是非行きたい」というので、付き合うことにした。昨年とは違って、蒼前神社の場所も、駐車場の状況も分かっていたので余裕を持って出発できた。今回は、出発前の、蒼前神社の様子も、パレードが終わっての神社の様子などもバッチシ画像に収めることができた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

パレードは9時半に出発した。出発5分ほど前に、絶好の撮影ポイントに移動。本日もNHKなどの全国版ニュースでも流されたと同じポイントで私も画像を撮った。そこは知る人ぞ知る、「チャグチャグ馬コ」の絶好の撮影ポイントとなっている。まず緑が多いこと。そして背景に岩手山が入ること。また幅2m位の土手状の道なので、(撮影場所は、そこより2m下の田んぼの畔道になっているところなので)パレードが丁度いい構図で収まることすなわち、「チャグチャグ馬コ」のポスターなどにも出ている「定番」の撮影ポイントなのであります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           ☝ 馬上から参拝

今年は背景の岩手山には雲などもかからず全容を現していた。岩手山はまだ若干の雪を残している。蒼前神社のある滝沢村は日本で一番人口の多い村として有名だが、ご覧のように家が建て込んできて、折角の絶好のポイントも年々緑が侵食されてきている。(註撮影当時は村だったが、現在は市になっている)

 

パレード自体は、20分くらいで過ぎ去ってしまうのだが、彼らは約15Km先の盛岡八幡社までパレードする。ここから1km先からは、街中を行進していく。したがってこういう感じの画像はココでしか撮れない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パレードが終わり蒼前神社に戻ってみる。パレードを送り出した蒼前神社の境内は、出店や、喉自慢大会なども始まろうとしており、未だ多くの人で混み合っていた。また観光客のために、パレードには参加せず、残っている3頭の馬も居り,撮影に応じていた。そこに非常にかわいい子がいたので画像に入れておきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA   ☝ 盛岡市内を八幡社を目指し行進!

蒼前神社はこれで4回目くらい来た事になりますが、普段はひっそりとした何の変哲もない神社です。今日は年に一回の全国的に知られた大イベントの日。不思議なもので、多くの人が集まった今日の社は非常に大きく見えました。10時ころに一段落ついたのでその後二戸の方へ行ってきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

画像元 オリジナル(平成14年盛岡支店赴任中撮影)