遂に“現人神”宣言か!? 安倍首相!「森羅万象すべて担当」発言の仰天!「殿!ご乱心!?「気は確かでござるか」のレベル!?いやはや!?

「私は森羅万象を担当している」――。

 ついに全知全能の神にでもなったつもりか。6日の参院予算委での安倍首相の発言が話題になっている。

 厚労省の統計不正に関して、国民民主党の足立信也議員から「特別監察委員会の報告書を読んだか」と質問された安倍首相は、「報告書そのものは読んでいない」と開き直り、こう続けたのだ。

「総理大臣でございますので、森羅万象すべて担当しておりますので、日々さまざまな報告書がございまして、そのすべてを精読する時間はとてもないわけでございます。世界中で起こっている、電報などもあるわけです」

「云々」を「でんでん」と読み違えるなど、漢字が苦手な安倍首相が「しんらばんしょう」と正しく発音できるくらいだから、さすがに意味を分かって使っているのだろう。辞書を引けば、森羅万象は<宇宙に存在するすべてのもの>と書かれている。

 2年前に森友問題で追及された時には、「森羅万象、私が説明できるわけではない!」とキレていたが、いつの間にか、森羅万象担当に“昇格”していたようだ。

 ネット上でも「安倍ゼウス!」「現人神宣言」などとザワつきが収まらない。

 これまで何度も国会で「私は立法府の長」との誤った認識を披露してきた安倍首相だが、三権の長では飽き足らず、神の領域にまで誇大妄想が広がっているのか。だとしたら、もはや職務遂行能力が疑われるレベルだ。

(私見)

もう「誇大妄想」のレベルだ! 新年号を名前の1字を入れるのではないかと、巷間姦しいが、それどころか、2字を入れて「安晋」等とするのではないかと思う程だ。本人は天皇を差し置いて、元首気取りの「妄想」を描いているのではないか。

 総理の怠慢の理由付けに、「神羅万象」を出して、目を通すべき案件の報告書も読んでいない理由に挙げたのだから、とどのつまり「神羅万象の意味」も理解していないようだ。「でんでん」閣下だからいた仕方がないが、出来もしないスローガンばかり掲げてきた内閣だから、結果が伴わなく、それを隠蔽するために、偽装統計までやり、あたかもうまく機能しているやに、見せてきた内閣だ。今度は言うに事欠いて、「現人神」宣言だ。何たる「身の程知らず」な男なのだ。またしても行き詰まり、嘘や偽装、隠蔽でまたもや乗り切るつもりなのであろうが、もうこんな事までして、「延命」を図らざるを得ないなら、己を知り、国民の為に、身を引いて戴くことを切に願うしかない。無知は怖い。

 神羅万象を持ち出すにせよ、総理大臣として当然目を通すべき書類も見ていなかった理由などに使わないで、「もっと明るく、希望の持てるような場面で使いなさいよ」とチャチを入れたくなるようなレベルである。改めて、「背伸びはするもんじゃない」ないと思わざるを得ない!

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/247063

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%AE%89%E5%80%8D%E9%A6%96%E7%9B%B8%E7%A5%9E%E7%BE%85%E4%B8%87%E8%B1%A1%E7%A5%9E%E5%AE%A3%E8%A8%80&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large
https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E7%8F%BE%E4%BA%BA%E7%A5%9E&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large