嘘をついても、辻褄合わせをしたつもりでも、次から次へと反証が出てくるのは反発をしている人がいるということ!愛媛知事、柳瀬氏の名刺を公表=県職員説明メモも!

 

愛媛県の中村時広知事は11日、学校法人「加計学園」の同県今治市での獣医学部新設問題に関し、同県職員が保存していた柳瀬唯夫元首相秘書官の名刺と、首相官邸で県職員が柳瀬氏に説明した内容のメモを公表した。

柳瀬氏は10日の参考人質疑で、県職員の名刺は保存しておらず、面会した定かな記憶がないと答弁しており、野党の証人喚問要求が強まるのは必至だ。

中村知事は記者会見で、柳瀬氏の答弁について「愛媛県の信頼に関わるような事もあったので、非常に残念に思う」と語った。

公開された名刺は「内閣総理大臣秘書官 柳瀬唯夫」の印刷の下に手書きで「(経産)」とあり、面会の日にちとみられる「27.4.―2」のスタンプが押されている。

メモでは、獣医師養成系大学設置の必要性、県と市のこれまでの取り組み、今後の対応の3項目について説明内容が記載されている。

折角必死で嘘を付き通し、親分の立場を悪くしないようにとの涙ぐましい努力も、もともと自分の身内・お友達優遇の事実は隠しようがなく、公的な制度に、不公平な取り扱いをした事実は、厳然と存在する。証人喚問や、参考人招致など、やればやる程闇は深く、疑義は拡大するばかりである。将来好転する兆しはないということであり、身の潔白を証明する手立てがない以上、「もはやこれまで」と認識すべきである。立場に固執して、既に辞任のタイミングを逸しているが、これ以上の猶予は許されない。こういう時は、地位に固執せず、潔く切腹して、汚名を自ら注ぐのが、「美しい国ニッポンの作法」である。

☝首相秘書官の経験者江田氏の追及は厳しかった!

 

☟ 一強の奢りが招いた軽率な画像!この奢りが、森友・加計事件を引き起こした!

☝ こんな画像を流出させたのは不覚の一語

 

記事参照画像引用 yahoo news(時事通信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000052-jij-pol
画像引用元
https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%9F%B3%E7%80%AC%E5%85%83%E7%A7%98%E6%9B%B8%E5%AE%98+%E5%8F%82%E8%80%83%E4%BA%BA%E6%8B%9B%E8%87%B4+%E5%8F%8D%E8%AB%96%E5%8F%97%E3%81%91%E3%82%8B&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large#mode%3Dsearch