正恩氏「首相と会ってもよい」と表明した旨!トランプ大統領から情報得る!日朝会談へ本格調整に入る!


12日の米朝首脳会談で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領に対して「安倍晋三首相と会ってもよい」と述べていたことが13日、分かった。これを受け、日本政府は日朝首脳会談の本格調整に入った。安倍首相は14日に拉致被害者家族と首相官邸で面会を予定しており、ここで拉致問題解決に向けた交渉方針を説明する意向だ。

複数の政府関係者が明らかにした。金氏の意向については12日中に米政府から複数のルートで日本政府に伝達されたという。米朝首脳会談で、トランプ氏は「完全な非核化を実現すれば経済制裁は解くが、本格的な経済支援を受けたいならば日本と協議するしかない」との旨を金氏に説明。その上で「安倍首相は拉致問題を解決しない限り、支援には応じない」と述べたとされる。

この説明を受け、金氏は、安倍首相との会談に前向きな姿勢を示したという。会談中に北朝鮮側は「拉致問題は解決済み」という従来の見解は一度も示さなかったという。政府関係者によると、水面下の米朝折衝でも、北朝鮮側は日朝協議に前向きな姿勢を示していたという。

トランプ氏は米朝首脳会談後の記者会見で、拉致問題について「共同声明に盛り込まなかったが、(会談で)取り上げた。安倍首相の最重要課題でもあるからだ」と説明。安倍首相は12日夜、トランプ氏との電話会談後、拉致問題について「日本が北朝鮮と直接向き合い、解決していかねばならないと決意している」と述べた。

<私見>

トランプ大統領をはじめ、日韓会談を設定するために、尽力して貰い、他力本願とはいえ、今回の事態に漕ぎつけたのだから、就任以来5年間目立った実績が取れなかったのだから、今回こそキチンと結果を出して貰いたいものだ!

参考  産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000062-san-pol
画像元
https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%97%A5%E9%9F%93%E4%BC%9A%E8%AB%87+%E6%AD%A3%E6%81%A9%E6%B0%8F%E5%8F%97%E3%81%91%E5%85%A5%E3%82%8C%E8%A1%A8%E6%98%8E&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large