まるで、クリームパン!? ねこの「おてて」だけを集めた写真集

あまりに可愛らしいものを目にすると「食べちゃいたいくらいに可愛い!」と表現する人をたまに見ますが、私がそれです。

いやさ、私だけじゃないらしい。フワフワの毛とプニプニの肉球を合わせ持ったねこのまるっこい前足を見て「まるでクリームパンみたい!」と興奮した出版社「パイ インターナショナル」は、ねこの「おてて」だけを集めた写真集『ねこのおてて』(税別920円)を2月9日より発売します。

「ねこに手なんかない!」とか野暮なことは言わないでくださいね。あのまるっこい前足って、もはや「おてて」じゃないですか!?
「ねこはどこのパーツを見ても本当に可愛いですが、“手”となると裏側の肉球にばかり焦点が当たるのがずっと気になっていて……。甲側から見た時の、あの何とも言えない愛くるしさをもっと知ってもらいたい! と思い、この写真集を企画しました」
お答えいただいたのは、この写真集の担当編集者である筒井さん。それにしても、あの「おてて」をクリームパンに喩えた見立ては見事です。

ページをめくると、次々と「おてて」ばかりが目に飛び込んでくる

記者もこの写真集を実際に見てみたのですが、ページをめくると「顔」でもなく「しっぽ」でもなく「おてて」ばかりがドン! ドン! ドン! と目に飛び込んでくる展開には意表を突かれます。

「この『くにっ』と効果音がしそうなくらい絶妙な折り曲がりを見せる、いわゆる“折れ手”写真ページが特に大好きです。隙間に指を差し込みたくなります」(筒井さん)
なんか、ピッチャーがウォーミングアップしてる瞬間の動きに似てますが、ねこの場合はそこまでの勇ましさはありません。愛くるしさしかない。たしかに指、差し込みたくなりますね……。
いや、他にもねこが「おてて」の上に顎を乗せてる写真なんかもあるし、そうなると自ずと顔もバッチリ写ってます。とは言え、あくまで主役は「おてて」なのですけども。

ちなみに、この写真集には40匹を超えるねこちゃんたちが登場しています。
「普段から、日常的にSNSやブログに飼いねこのお写真をアップされている方々を拝見していたので、その中から『おてて』の形が可愛かった子はもちろん、個人的に『おてて』写真が見てみたい! と思った子の飼い主さん方にお声がけしました」(筒井さん)

また、この写真集には「おてて」の雑学(?)も紹介されています。なぜ、ねこは「おてて」をしっぽで隠すのか? なぜ、暇さえあれば熱心に「おてて」をなめているのか? ねこの「おてて」の爪の秘密などなど。