ケネディ暗殺25分前に「大ニュース」予告? 英地方紙へ匿名電話があったことが話題に!

 

 

「半世紀が経って漸く、ケネディ大統領暗殺の謎が明らかに!? 最後の機密文書をトランプ大統領が公開容認!」ということで、専らケネデイ大統領暗殺についての話題でもち切りだが、暗殺25分前に、予告電話があったという事がわかった。

 

1963年のケネディ米大統領暗殺事件直前に、英国の地方紙ケンブリッジ・ニューズに、「米国での大ニュース」を予告する匿名電話があったことが、米国立公文書館が公開した米連邦捜査局(FBI)の内部文書で明らかになった。26日に新たに関連資料が公開されたのに合わせ、同紙電子版が27日に報じた。

 

文書は事件4日後の63年11月26日付で、今年7月に公開された。それによると、米テキサス州でケネディ大統領が暗殺される25分前に、同紙へ匿名の電話があり、「大きなニュースがあるから、ロンドンの米大使館に電話すべきだ」と告げたという。

その後、同紙側が警察に電話の件を知らせ、英情報局保安部(MI5)からFBIに伝えられた。同紙編集幹部は、「誰が何の目的で電話をかけてきたか不明」としている。

 

引用元 [産経新聞]【ロンドン=岡部伸】

http://www.sankei.com/world/news/171028/wor1710280024-n1.html?utm_source=browser&utm_medium=push_notification&utm_campaign=PushCrew_notification_1509151442&pushcrew_powered=1

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A4%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98+%E6%9A%97%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=medium