マツコDXダウン!体調回復後も休めず! 痛し痒し! マツコがダイエットを公言できない理由!

 

 

体調不良で緊急入院するも、1週間ほどでスピード復帰した超売れっ子「マツコ・デラックス(45)」。冠番組3本を含む計8本のレギュラー番組を抱える超売れっ子だけに休むことも儘ならないのだろうが、視聴者含め「本当に大丈夫なのか?」と心配する向きは少なくない。何せ!あの巨体が、異常なのは、誰の目にも明らか! しかもあの巨体がウリだから、体調不良になっても、TV的には、あの巨体を維持(!?)せざるを得ないという矛盾(!?)が彼女(って言っていいのか!?)を悩ましている!

 

なんでもマツコはトイレで用を足した後、立ち上がることが儘ならない激しい眩暈に襲われたという。すぐさま病院で検査を受けるも脳に異常はなし。番組内で「この世が終わった」などと話し、死の淵を覗いた当時を生々しく振り返っていたが、結局、原因究明には至らないまま。無事で何よりだが、やはりそう簡単な話ではない様で――。

 

■医師からは食事制限を勧められる■

 

□さる民放キー局関係者の話□

 

「事務所サイドの本音はこれをいい機会に暫く休ませたいと思ってるようですが、叶わない。レギュラー番組に加え、年末年始の特番の収録がある為です。すでに複数の特番の収録は終えた様ですが、倒れて以降オファーを断ったり、キャンセルした番組もある。そもそもあの体格で体に何ら負担がないといえば嘘になるでしょうし、実際、医者からはダイエットを勧められているそうだ(医者の立場からいえば当然の話だ)。だからこそ休業は無理でも、せめて大々的に食事制限したいところだが、スポンサー契約している企業との兼ね合いがあり公言もままならない状況の様です」あの巨体がウリだからなァ!

先日発表されたばかりの2017年CM起用社数ランキング(ニホンモニター調べ)では、石原さとみ(30)や北川景子(31)、桐谷美玲(27)らと並んで〈女性部門!? 6位〉にその名を連ねるマツコ。トヨタ自動車やP&G、花王といったナショナルクライアントに加え、「ピザーラ」(フォーシーズ)や「ななつぼし」(ホクレン農業協同組合連合会)、「ペヤングソースやきそば」(まるか食品)といった食に関するCMにも起用されている。

 

しかも、「『マツコの知らない世界』(TBS系)をはじめ、レギュラー番組でも食ネタはテッパン。マツコが絶賛した商品はバカ売れし反響が大きく、視聴者受けもいい。テレビ的にもグルメ企画が禁じ手になるのは正直、痛いですね」(前出のキー局関係者)。

 

働くのも食べるのも宿命とは言え命掛けだ。

 

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <GEINOU>

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/219162

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%9E%E3%83%84%E3%82%B3+%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large