【さくら紀行】信州高山村櫻回廊5大桜の写真集!

 

信州高山村は長寿の里でも有名。松川の急な扇状地にリンゴ畑が連なっている。その林檎の木に梯子を掛け、高齢者も、剪定に、摘花にと精を出し、家でも、重要な働き手として、当てにされ、本人も気力も充実、生き甲斐を感じている。空気もよし、水も美味し。斯くして「長寿の里」である。そんな村の中に、400年以上の桜の木が、散在し、春には見事な花を付ける。黒部のアズマヒガン桜であったり、中塩の桜, 赤和観音の桜,水中の枝垂れ桜、坪井の枝垂桜だったりする。これを高山櫻回廊5大桜のと呼んでいる。何れも名木である。画像でご紹介いたします。

 

☝黒部のアズマヒガン桜

☝ 中塩の枝垂桜

 

☝赤和観音の桜

 

☝ 水中の枝垂桜

 

☝坪井の枝垂れ桜

PS

本年1月早々、隣に住む友人が逝ってしまった。身近にいた人が亡くなってしまうのはショックなものである。小生が仕事を終えて、駐車場に車を入れると、窓を開けて、「お疲れさん・・」と声を掛けてくれた。その窓は今は閉まった儘だ。そんな彼と、昨年高山の櫻回廊を回ったのだが、その時彼は、これが最後の花見になるとは、夢にも思わなかっただろう! 人生何があるか分からない。ましてや古希を過ぎれば尚更である。この稿を書く為に、画像を集めていたら、彼が映っている画像が出てきたので、付け加えさせて戴いた。冥福を祈る。(小生も心して生きよう!)

☝水中の枝垂桜!亡き友の冥福を祈る!)

 

画像元 オリジナル