【さくら紀行】信州須坂の代表的桜の写真集!

 今年は何時もの年と違って桜の開花が、10日くらいは早かった! 咲き始めは強風を伴う雨で、花見に出れなかったので、何時もの年の様には見て回れなかった。須坂では、臥竜公園が、「日本の桜百選」にも選定されていて、県外からも観光客も多いのであるが、今回は、その他寺院仏閣などで、1本孤高に咲いている桜をご案内します!

☝ 薬師堂枝垂れ桜(須坂市大日方)

☝ 延命地蔵のアズマヒガン櫻(須坂市豊丘)

☝亀倉神社鳥居脇のしだれ桜

☝ 妙徳山高顕寺

☝廣正寺のアズマヒガン桜(須坂市野辺)

☝長玅寺の枝垂れ桜(須坂市豊丘)

☝千曲川権現堂桜並木(須坂市村山)

☝光明寺の枝垂れ桜

☝准胝観音堂のしだれ桜(須坂市屋部)

☝萬龍寺の桜

☝ 弁天さんの枝垂れ桜(須坂市豊丘)

 毎年市内の桜を見に出掛けるが、同じ桜でも、趣が変わって、飽きないものだ。1年の間に、大雪だったり、暴風雨に遭ったりして、枝が折れたり、倒れてしまったりして、景観が変わってしまうのは残念なことだ。ここに掲載した桜も、被害を受けた桜もあるのだが、何れも300~500年を生き延びてきた名木だ。地元の人も手入れを怠たらず暖かい目で見守って下さっている。ありがたいことである。

 

画像元 オリジナル(平成18年・17年撮影)