【神社仏閣巡り】萬龍寺!桜の季節以外で初めて萬龍寺に行ってみた!結構色とりどり!

 

 

毎年桜が咲く季節は、近くの桜の名所めぐりをしているのだが、今年は何時になく桜見物の日にちが取れなくたった2日しか取れなかった。毎年同じところに行ってみるのだが、今年は端から全部回るのは無理だと判断したので、それなら一層の事、今まで行ったことのないところにも行ってみようと相成った。仁礼の妙徳山高顕寺であったり、同じく仁礼の大笹街道(406号線)の桜並木であったり、妙徳山太郎山神社附近の桜だったりした。マダマダ知らない桜があるのは嬉しかった。

 

 

さて今日は今迄何回も行っている萬龍寺なのだが、桜の散った後は、全然訪れたことがないので、傍まで行ったので、足を延ばしてみた。萬龍寺には、桜の木が境内に2本、傍に3本あり、大変立派な花を咲かせるのだが、今日のところは、葉桜になった、どちらかと言えば殺風景な様を予想していた。

 

 

実際行ってみたら、躑躅とか、シャクナゲがちょうど見頃だった。数はそれ程ないが、桜の萬龍寺とは、また、雰囲気の違う萬龍寺を見ることが出来た。京都や、盛岡に居た頃も、土・日、祝祭日は、殆ど、神社仏閣名所旧跡巡りに充てたが、同じ神社仏閣でも、季節に依ったり、天候に依ったり、実に変化があり、何回行っても飽きなかった。

 

 

今はなかなか時間が取れない状況なのだが、精々生まれ故郷の信州の神社仏閣名所旧跡を訪れてみようと思っている。

 

 

 

画像元 オリジナル