主要7カ国(G7)首脳会議!「Where is ABE?」 マクロン仏大統領の投稿写真が物議! 安倍首相! 又もや蚊帳の外か!?

9日閉幕の主要7カ国(G7)首脳会議(カナダ・シャルルボワ)では、鉄鋼・アルミ製品への高関税を課すトランプ米大統領と各国首脳の間で大激論。ようやく取り
まとめた首脳宣言も、採択後にトランプが「認めない」とひっくり返す異例の展開だった。

そんな中、閉幕前の8日にマクロン仏大統領のツイッターに投稿された写真が世界中で物議を醸している。

6月6日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の開幕を控え、トランプ米大統領(写真)は通商問題で強硬姿勢を崩さない構えだ。ワシントンで1日撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)

写真には、各国首脳が書類片手にトランプと膝詰めで議論している様子が収められているが、何故か何處にも安倍首相の姿が写っていないのだ。マクロンのツイッター
には「Where is ABE?」などと疑問の声が寄せられている。

写真は通訳を退席させた際の一幕らしいが、ロイター通信社が撮った写真にも安倍首相の姿はない。安倍首相は閉幕後の会見で「膝詰めで直接本音をぶつけ合った」と
話したが本当か。まさか、トランプべったりの姿勢を見透かされ、“カヤの外”に追いやられた訳では……。又もや・・・!?

こんな件でも、話題を提供できるのは、まさしく「(自称)世界の安倍」の証明ではないか!?

参照 日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230940
画像元
https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RCKwasih5bTBMA9i.U3uV7;_ylu=X3oDMTBiZGdzYWtnBHZ0aWQDanBjMDAz?p=
%E4%B8%BB%E8%A6%817%E3%82%AB%E5%9B%BD%E9%A6%96%E8%84%B3%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E3%80%80+++%E7%94%BB%E5%83%8F&aq=-1&
oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D2%26st%3D0