黒田日銀!ギャンブル市場増々拡大す! 過去最高のETF爆買い! 日銀が大株主の「最新21社」リスト!金融市場増々歪む!

 

 

■“日銀の暴走”に金融市場が不安を募らせている■

 

日銀は10月に入り、30日まで上場投資信託(ETF)を8688億円買った。2010年の買い入れスタート以来、月間で過去最高の購入額だ。「日銀はすでに30兆円近いETFを買っています。本来なら出口(株売却)を探る時期なのに、過去最大の買い入れを行うとは無謀としか言いようがありません。日銀は株を買うだけで、ほとんど売却していません。海外投資家の目には市場原理の働かない歪んだ市場と映るでしょう」(証券アナリスト)

株を大量に購入した日銀は、数多くの企業で実質的な大株主となっている。ニッセイ基礎研究所の井出真吾チーフ株式ストラテジストの直近推計(9月末)によると、半導体検査装置のアドバンテストは20.0%を保有する大株主だ。16年7月末は9.8%だったので、この2年余りで倍以上に増えたことになる。

ファーストリテイリングは同じく9.0%から17.9%、TDKは7.9%から16.7%だ(別表参照)。「10月の購入分を加えると、保有比率はさらに増えているでしょう。ETF購入のメドは年間6兆円ですが、マーケットの動きによっては6兆円を超すかもしれません」(井出真吾氏)

日銀が10%以上を保有する企業は、別表21社のほか、東京ドーム、キッコーマン、ヤマハなど30社以上に上る。5%以上となると130社を超す。

「日銀は株を買う丈なので浮動株(市場に流通する株式)はどんどん減少します。こうした銘柄は全体のパイが減り、値動きは激しくなりがちです。日銀はギャンブル相場をつくり出しているといえます」(市場関係者)

日銀の止まらない爆買いは、市場を歪め続けている。

 

(私見)

 

日銀は「日本の経済」の監視役の筈だ。(国民の為にやってるのならいざ知らず)それが安倍首相の政権維持のため、「官製相場」に始終している。ここでも国民は無視されている。日本経済の大混乱は目の前にきていると言われるが、黒田総裁は、よく枕を高くして寝ていられるなと思う。

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240671

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%BB%92%E7%94%B0%E6%97%A5%E9%8A%80%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E5%B8%82%E5%A0%B4%E6%8B%A1%E5%A4%A7&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large