須坂市民の誇り!須坂消防団演奏隊!定期演奏会(H28年度)フィナーレ 「消防団速足行進曲」合奏団・ラッパ隊合同演奏で幕を閉じる!

H28年度須坂消防団定期演奏会が須坂市メッセホールで行われた。今年で33回目の開催である。須坂市の消防団演奏隊・ラッパ隊ともに、全員消防団所属の隊員で構成されている

のが特徴で、いまや県内においても唯一の存在になっているとのこと。日々練習に励み、特にラッパ隊は、県大会でも常に立派な成績を収め、また全国大会でも活躍し、その名を全国に轟かせている。<消防団120年・自治体消防65周年記念大会では、全国ラッパ隊200名のラッパ隊の中核メンバーとして須坂消防団から22名出演など>過去県大会最優秀賞10連覇を果たしていたが、残念なことに昨年度は準優勝であり、連覇は途絶えていたが、本年最優秀賞に輝き、再び優勝旗を須坂に持ち帰りました。

消防団音楽隊は、須坂市の諸行事に参加し、行進曲を演奏したりする他、防火の啓発=予防(広報)活動でも活躍している。本日は第32回消防団音楽隊定期演奏会があり、日ごろの練習の成果の発表があった訳ですが、全国的に活躍している音楽隊なので、市民にも絶大な人気があり、親しみを持たれていることがよく分かった演奏会でした。