温泉好きの日本人がもっと温泉好きになる!東日本の名物温泉の魅力をご紹介!

 

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東・東北>温泉がもっと好きになる!東日本の名物温泉の魅力とは?

温泉がもっと好きになる!東日本の名物温泉の魅力とは? そのⅡ

草津温泉【群馬県草津町】

自噴量日本一、驚異の酸性泉。

草津温泉

草津温泉

湯力の極み1:泉質・湯量
泉質は高い殺菌作用を持つ日本有数の強酸性泉でpH2.1。1日にドラム缶約23万本分もの湧出量があり、草津のシンボル的存在・湯畑源泉だけでも毎分4000リットルの湯を湧出する。源泉により若干差はあるが高温で硫黄臭がする、ぬるりと肌を包むような浴感が特徴。

草津温泉

湯力の極み2:共同浴場
地元の人々の生活に密着する共同浴場が多いのも草津温泉ならでは。町内に点在する地元湯のうち「白旗の湯」「千代の湯」「地蔵の湯」は観光客でも利用可能だ。それぞれ源泉が異なるので湯の違いを体感したい。

草津温泉

湯力の極み3:豪快露天風呂
自然湧出量日本一の湯力を実感できるのが日帰り入浴施設「西の河原露天風呂」。男女合わせて500平方メートルもの大きな湯船に100%源泉掛け流しの湯がなみなみと注ぐ。新緑、紅葉、雪見と四季折々異なる表情を見せる湯浴みは格別だ。

草津温泉

草津温泉

湯力の極み4:多彩な入浴法
高温かつ強力な湯ゆえ独自の入浴法が発達。湯温を調節し時間を区切り入浴する「時間湯」や湯温に体を慣らす「合わせ湯」などがある。水を入れず適温まで下げる伝統的な「湯もみ」も。

毎分3万2300リットルも湧き出る、効能豊かな天下の名湯。

古い歴史を持ち、江戸時代の温泉番付では当時の最高位・東大関に格付けされていたという草津温泉。湯畑をはじめ大小100カ所以上の源泉が点在、温泉街の辺り一面を覆う湯煙からは強烈な硫黄臭がぷんと漂う。絶えず湧き続ける豊富な湯量を利用し宿の露天風呂や内湯はもちろん、共同浴場など至るところで100%源泉掛け流しの湯を贅沢に享受できる。湯は日本でも有数の強酸性。その湯力は釘を1週間も浸けておけば溶かしてしまうほど強力だ。湯に足を入れた瞬間にガツンと肌に染み渡り、否応なくその力強さを実感する。古来より効能豊かな湯を称え「恋の病以外には効果てきめん」と謳われてきた天下の名湯、正しい入浴方法を心得てそのパワーを余すところなく堪能したい。

草津(くさつ)温泉
TEL/0279-88-0800(草津温泉観光協会)
住所/群馬県吾妻郡草津町大字草津
アクセス/電車:JR長野原草津口駅よりバスで25分 車:関越道渋川伊香保ICより1時間20分
主な泉質/酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(湯畑源泉)
宿泊施設/湯畑周辺を中心に約160軒。落ち着いた風情の旅館が多い。町の外周にはリゾートホテルやペンションも。
「草津温泉」の詳細はこちら

高湯温泉 吾妻屋【福島県福島市】

真っ白な湯の花とふくよかな硫黄香に酔う。

高湯温泉 吾妻屋
敷地最奥に位置する露天風呂「山翠」。冬期は雪深く幻想的な景色を目当てに訪れる常連も多い
高湯温泉 吾妻屋
湯口にも湯の花がびっしり付着し、濃厚な泉質を物語る
高湯温泉 吾妻屋
硫黄の香りが満ちる内風呂では、木の温かみを生かした素朴な空間に旅情が高まる。浴槽に勢いよく注ぐ源泉100%掛け流しの湯にも、湯の花がたっぷり
高湯温泉 吾妻屋
湯どいに溜まる湯花を採集し、乾燥させて販売している(540円)
花咲く白濁の湯を湛えた8つの風呂でもてなす山宿。

吾妻山麓の山懐に9つの源泉を抱き、東北初の「源泉掛け流し宣言」を行った高湯温泉。そこに佇むこちらの宿は、創業140年の老舗。客室10室の小さな宿だが、風呂数は貸切を含めなんと8つも。それゆえ湯船で他の客と顔を合わせることはほとんどなく、宿自慢の硫黄泉を存分に堪能できるのだ。
名物は、宿泊棟から80mほど歩いた自然林の中に広がる露天風呂。巨石を配した岩風呂に、青白く美しい湯が満ちる。湯の表面には真っ白な湯の花が浮かび、湯船の底をすくえば両手いっぱいの湯の花が。宿の利用する「湯花沢3番源泉」は高湯温泉の中でも特に湯の花が濃く、5~10日に1回は湯どいの掃除が必要になるほどだとか。代々の主人に手間をかけて守られてきた良質な湯は、温泉好きを魅了してやまない。

高湯温泉 吾妻屋(あづまや)
TEL/024-591-1121
住所/福島県福島市町庭坂字高湯33
料金/1泊2食1万950円~
アクセス/電車:JR福島駅より福島交通バス高湯温泉行き50分、高湯温泉より徒歩1分 車:東北道福島西ICより30分
日帰り入浴/不可
泉質/酸性-含硫黄-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩温泉
泉温/源泉43℃~51℃
pH/2.6~2.7
「高湯温泉 吾妻屋」の詳細はこちら

中ノ沢温泉 御宿 万葉亭【福島県猪苗代町】

源泉から7kmの引湯で絶妙なやわらかさに。

中ノ沢温泉 御宿 万葉亭
湯船は檜、床や壁はヒバと、総木造りの大浴場
中ノ沢温泉 御宿 万葉亭
開放感溢れる露天風呂。引湯により湯口の湯温は約54℃に

毎分1万3400リットルと、日本屈指の湧出量を誇る中ノ沢温泉の源泉「沼尻元湯」。湧出時は約70℃、pH2.1の硫黄泉が、宿まで7km引湯される過程で滑らかになり、絹のようなサラサラの肌触りに。源泉100%の湯が注ぐ湯船は檜造りで、木の芳香とブナ林の眺めが一層の癒やしを演出する。せせらぎの音が響く露天風呂での湯浴みは、自然に抱かれるような心地よさだ。

中ノ沢温泉 御宿(おんやど) 万葉亭(まんようてい)
TEL/0242-64-3789
住所/福島県耶麻郡猪苗代町蚕養字沼尻山甲2855-166
料金/1泊2食1万7430円~
アクセス/電車:JR猪苗代駅より磐梯東都バス達沢・高森行き25分、中ノ沢温泉より徒歩5分 車:磐越道猪苗代磐梯高原ICより20分
日帰り入浴/不可
泉質/酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
泉温/源泉68.3℃
pH/2.1
「中ノ沢温泉 御宿 万葉亭」の詳細はこちら

那須湯本温泉 貸切源泉一番風呂の宿 松川屋 那須高原ホテル【栃木県那須町】

白濁の鹿の湯源泉と高原の大展望を目当てに。

那須湯本温泉 貸切源泉一番風呂の宿 松川屋 那須高原ホテル
温泉街と那須連山を見晴らす男性用の露天風呂
那須湯本温泉 貸切源泉一番風呂の宿 松川屋 那須高原ホテル
男性用の内風呂では、あつ湯、ぬる湯、寝湯が愉しめる

開湯から1380年を数え、那須のシンボルとされる源泉「鹿の湯」から、自然湧出する硫黄泉を引湯。無加温、無加水、無循環にこだわった新鮮な湯を湯船へ注いでいる。硫黄香漂うにごり湯は効能豊かで刺激も強め。女湯には別源泉「奥の沢」から引く弱酸性単純温泉の湯船もあり、順に入れば肌の弱い人でも安心だ。絶景が迎える男湯の露天風呂も秀逸。

那須湯本温泉 貸切源泉一番風呂の宿 松川屋 那須高原ホテル
TEL/0287-76-3131
住所/栃木県那須郡那須町湯本252
料金/1泊2食1万6350円~
アクセス/電車:JR那須塩原駅より東野バス那須湯本温泉行き50分、終点より徒歩2分 車:東北道那須ICより20分
日帰り入浴/可(平日1200円、土日祝1500円)
泉質/単純酸性硫黄温泉(鹿の湯源泉)、他
泉温/源泉64℃
pH/2.5
「那須湯本温泉 貸切源泉一番風呂の宿 松川屋 那須高原ホテル」の詳細はこちら

繋温泉 別荘佳景【岩手県盛岡市】

トロトロの湯と湖畔絶景を専用露天で独占。

繋温泉 別荘佳景

繋温泉 別荘佳景
客室専用の露天風呂は、大人10人が入れるほどの広さ。24時間惜しみなく注ぎ込まれる湯量豊富な温泉を、美しい景色と共に独り占めできる

御所湖畔の丘の上に広がる2万3000平方メートルの敷地に、独立ヴィラスタイルの客室がわずか6室。その全てに専用の展望内風呂と露天風呂が備わっている。湯は2カ所ある自家源泉から掛け流しで注がれ、ほのかな硫黄の香りとトロッとなめらかな肌触りが夢心地に誘う気持ちよさ。御所湖と岩手山の風光明媚な景色を愉しみつつ、何度でも心ゆくまで湯浴みを。

繋温泉 別荘佳景(べっそうかけい)
TEL/019-691-7200
住所/岩手県盛岡市繋字上野23-36
料金/1泊朝食3万4560円~
アクセス/電車:JR盛岡駅より岩手県交通バスつなぎ温泉行き40分、終点より徒歩15分 車:東北道盛岡ICより15分
日帰り入浴/不可
泉質/アルカリ性単純硫黄温泉
泉温/源泉76.2℃(萪内の湯)、50℃(観音の湯)
pH/9.0(萪内の湯)、9.2(観音の湯)
「繋温泉 別荘佳景」の詳細はこちら

箱根湯本温泉 萬翠楼 福住【神奈川県箱根町】

風情ある文化財の宿で真綿の湯に包まれて。

箱根湯本温泉 萬翠楼 福住

箱根湯本温泉 萬翠楼 福住
レトロな風情の大浴場。源泉100%掛け流しの良質な湯が内湯と露天風呂になみなみ

寛永2年(1625年)創業の老舗旅館で、明治棟は国の重要文化財に指定されている。箱根湯本ではここだけの横穴掘削による自噴式源泉を有し、湧出量は少ない時でも毎分100リットル以上。透明度が高く、やわらかく肌を包み込むような湯質で、「まるで真綿にくるまれるよう」とその浸かり心地を評する声も。ほどよくぬるめのため、ゆっくり入浴できるのも嬉しい。

箱根湯本温泉 萬翠楼(ばんすいろう) 福住(ふくずみ)
TEL/0460-85-5531
住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本643
料金/1泊2食2万1600円~
アクセス/電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅より徒歩5分 車:西湘バイパス箱根口ICより5分
日帰り入浴/不可
泉質/アルカリ性単純温泉
泉温/源泉38℃~53℃
pH/8.7
「箱根湯本温泉 萬翠楼 福住」の詳細はこちら

※掲載している宿泊料金は特に断りのない限り、平日大人2名1室利用時の1名料金で税金(消費税、温泉の場合は入湯税も)とサービス料を含みます。宿泊時期により変動するので詳細はじゃらんnetまたは各宿にご確認ください。
※料理などは取材時のものです。季節や天候などによって異なる場合があります。
※日帰り入浴の営業時間や定休日等は各宿にご確認ください。

 

記事・画像 引用・参考元 Jalan

http://www.jalan.net/news/article/137226/1
http://www.jalan.net/news/article/137226/2