【葛根渓谷の滝】玄武洞ノ滝!黒滝!鳥越の滝!玄武ノ滝!4滝巡り!

 

’☝先ずは岩手随一と言われる葛根渓谷の紅葉

 

葛根渓谷は、又、滝の集中地でもある!今回は滝巡りである!

【玄武洞ノ滝】 玄武洞と同じく崩落のより、形を変えてしまった幻の滝!

 

’-崩落前の玄武洞ノ滝-

 

さて玄武洞から葛根田川の上流に少しだけ移動すると玄武洞ノ滝がある。しかしこの滝は、普段だと木々の枝葉に遮られてしまって、まったくそこに滝がある事に気が付きません。晩秋と早春の葉がない僅かな季節だけ、それも滝の中段の一部分だけが辛うじて見える、恥ずかしがり屋の滝です。そこにあることを予め知っていて、注意深く目を凝らさないと見逃してしまいます。この滝も玄武洞と同様、周囲が崩落し、その形相を一変させてしまったそうです。

以前と同じように沢水が流れているのは確認できているので、今後は、このまま地盤さえ落ち着いてくれれば、形状は変わってしまいましたが、滝そのものは残ってくれそうとのことです。

【玄武ノ滝】

玄武洞から葛根田川の下流に在る玄武温泉には、湧水を利用した似たような名称の玄武ノ滝があるので、玄武洞ノ滝と混同してしまいそうだ。その存在の分かり辛さと相俟ってまったく知名度が無いのが残念である。

 

-玄武ノ滝-

 

【黒滝】

さらに葛根田川の上流に移動すると黒滝がある。黒滝は、葛根田川と黒滝沢との合流地点にあり、県道194号西山生保内線から徒歩2分程で滝の手前まで行ける。気軽に見る事ができる。

 

【滝ノ上温泉 鳥越の滝!滝の周辺から蒸気が漂う魔訶不思議な滝!】

 

 

玄武洞から葛根田渓谷の奥へ、滝ノ上トンネルを抜けると、右側に、蒸気が上がっているのが見える。駐車場から2・3分先に行くと、鳥越の滝が現れる。

道路から見下ろす感じである。落差30メートル、垂直の岩肌を白い飛沫を上げて流れ落ちる水の迫力と深い滝壺のブルーは一層神秘的。周囲のあちこちに温泉や蒸気が噴き出し、まさに大地の脈動を感じる場所です。滝の上には秘湯中の秘湯といわれる滝ノ上温泉。新緑、紅葉の美しさは格別です。

鳥越ノ滝は、県道194号西山生保内線の分断地点付近(現在は、秋田側に通じないままに工事休止となっています。)にある滝ノ上温泉の下流に在り、周辺の岩場から湯気が昇っている珍しい温泉水の混じった滝である。

 

以前は、20m程の鎖場を使用して斜面を滝口まで降りて行ける、滝壺周辺の熱せられた石河原を利用した鳥越ノ滝温泉だったのですが、いまでは、降口周辺まで柵が設置されていて、温泉地としては、残念乍らなくなってしまっている。

 

 

参考・画像 岩手の自然

http://www.iwatephoto.com/nature/area12/area12.htm

記事参照・画像 雫石町HP

http://www.town.shizukuishi.iwate.jp/docs/2014112800500/

記事参照・画像 しずくいろ

http://shizukuishi-kanko.gr.jp/nature/article.php?p=21

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E7%8E%84%E6%AD%A6%E6%B8%A9%E6%B3%89+%E7%8E%84%E6%AD%A6%E3%81%AE%E6%BB%9D(玄武の滝)

画像元 Original(鳥越の滝)