愛人にしたい女No.1の橋本マナミ“愛人脱却”の分岐点を語る 男性のオトし方、美の秘訣も・・・・!

 

タレントの橋本マナミが、モデルプレスのインタビューに応じた。グラマラスな美ボディと溢れる色気で魅了し、“愛人にしたい女No.1”の異名でブレイクを果たした彼女。昨年はドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)、「不機嫌な果実」(テレビ朝日系)などの作品で存在感を見せ、今年も映画、ドラマ出演が続くなど、いま“女優・橋本マナミ”として脚光を浴びている。

“愛人キャラ”から“女優”として話題を集めるようになった分岐点は、昨年のNHK大河ドラマ『真田丸』への出演。「NHKの大河ドラマに出演し、素敵な役を頂けたことで、老若男女幅広い方に知って頂くきっかけになりました。愛人のイメージでとらえられることが多かったのですが、細川ガラシャとして“正室”の役を頂き、女優としての幅も広げられました」と振り返る。

 

一方で“生涯グラビア”を宣言している橋本。「表現することが好きだから、欲を言えばいろいろやりたいのですが、グラビアと女優業を軸として一つひとつ大切に取り組んでいきたい」と今後の抱負を語った。

 

◆橋本マナミの美しさの秘訣◆

 

グラビア、女優業で輝くために日々の努力を怠らない。美のために常に意識していることは「姿勢」。「姿勢に気をつけると、腹筋、背筋、インナーマッスルが鍛えられます。それから、ストレッチも欠かせません。入浴中にマッサージをしたり、アロマを焚いてリラックスしたり、バスソルトもよく使います」 武器であるバストのケアも欠かさないといい、「バストはマッサージでケアしています。胸廻りのリンパを流してマッサージをしたり、胸筋の筋トレでキープできるようにしています」と努力家な一面をのぞかせた。

 

 

◆男性をオトすなら…◆

 

ルックスはもちろんのこと、細やかな気配りや所作にも大人の色気が漂う橋本。「好きな男性へアプローチするなら、バレンタインや誕生日など関係ないときに不意にプレゼントをします。お手頃な価格のもので、5000円~1万円くらいですね。必ず手書きのお手紙も添えます」と、意中の男性を振り向かせるにも“心使い”がポイント。バレンタイン必勝法については、「甘いものが好きじゃない方もいると思うので、相手の好みをとことんリサーチして、好みをしっかり掴んで自信もって彼に思いを伝えて下さい!」とアドバイスをくれた。

 

インタビューは9日、岡山県総合展示場コンベックス岡山にて開催された美容アイテム・日用品雑貨の商談会「あらた中四国支社 2017春の商談会」にて実施。イベントでは、モデルプレスによる“春夏ヒット予測アイテム”を紹介する「モデルプレスコーナー」に登場。橋本の美貌を一目見ようと、ブースには大勢の来場者が殺到した。頻繁にドラッグストアに足を運び、美容・日用品雑貨をチェックしているという橋本は、「想像していた以上の規模で驚きました。全ブースを回って手に取ってみたいくらい興味があるものばかり」と瞳を輝かせていた。

 

 

◆夢を叶える秘訣◆

 

最後に、“夢を叶えるための秘訣”を聞いた。「挑戦し続けること。“無理”とか、始める前に諦める人もいるけれど人生一度だけ、一歩前に進んでみることを続けること!」と語った。

 

記事・画像 引用・参考元 Excite News < モデルプレス >

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170209/Mdpr_interview1662021.html