家でブラブラしていたら、隣人S氏から「芝宮の階段に車を落として困っているから来てくれ!」と電話が入った。「芝宮?階段?」 一瞬どういう状況か図り切れなかった!「あんなところで、脱輪しようがねえじゃねえか?」と思った。「取り敢えず行くしかねえなあ!」と車を発進させた!

車で2.3分の距離だが、芝宮に着くと、なんと手水の傍の階段に車体がのめり込んでいた。「なんでこんなことに・・・」なんと週刊誌を買ったので、涼しいところで休みがてら読もうと思ったらしい。我々はそこに階段があると解っているので、そんなところに車で入ろうとは思わないが、彼は山梨の出身者で、様子がよく解らなかったのかも知れない。まあそれにしても、普通なら階段気が付くわなあ!?

仕方がないので、JAFに電話して来て貰う事に。そうこうしていたら、パトカーが通り掛かり、よせばいいのに警察官2名が降りて来た。事情を聴かれ、おいおいおい!事故扱いかよう!? こっちが3人、警察官2名だったので、公務に入れていいのか解らんかったが、一緒に車を持ち上げてみることに。しかし4名(1人運転席)では持ち上げることが出来なかった。

 

小生は依頼されて彼の家に行き、ジャッキを取りに行くことに!戻ったら警察官が3名ほど増えており、「ワッセワッセ!」車を持ち上げていた。お陰で車は階段から脱出することが出来た。

画像はこの部分は入っていないが、とにかく警察官の助けで車は何とかなった! (協力を)お願いしてよかったのかどうか解らなかったが!

お陰でJAFには悪いことをしてしまった!