「まじで2万円貰えた!」 Twitterでスパムが拡散中、URLを踏まないように注意!

 

 

現在Twitterで、「まじで2万円もらえたwww」という文章とともにURLをツイートさせられるスパムが拡散されています。さらにこのスパム、投稿させられた本人は自分のプロフィールページにスパムツイートが表示されず、タイムライン上でしか表示されないという声があがっていました。

スパムに感染してしまった時の対処法

 

添付されているURLはツイートによって違いますが、危険なサイトへ誘導するものもあるため、このようなツイートを見掛けたらURLには触れず、投稿者に感染していることを教えてあげた方が良いでしょう。

 

この件についてTwitter運営に話を聞いてみたところ、「おそらく一般的なスパムであり、何かのアプリかサイトとTwitterのアカウントを連携させてしまった方のアカウントから出ているのだと思われます」とのこと。他のサイトやアプリとアカウントを連携するときに表示される画面で、そのサービスが何をするのかよく確認するようにしてほしいと注意を呼び掛けています。

 

また、もしスパムと連携してしまった場合は、「設定」→「アプリケーション」から連携を解除してください。

 

「ツイートした本人のトップページにツイートが表示されない」という現象については、「詳細は省きますが、カスタマーサービス系のアカウントの場合など、普通とはタイムライン上の表示が異なることも出来なくはない様です」との回答でした。

 

 

 

 

記事・画像引用・参照元 Yahoo News<ねとらば>

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000046-it_nlab-sci