村山鉄橋 素描!全長826m!道路・鉄道並走の全国でも珍しい橋!

 

☝ 画像は、http://asuzuki.la.coocan.jp/train/nagaden/murabdg.htm よりお借りしました!

 

須坂市と長野市の境に位置する村山橋は、千曲川に架かる鉄橋である。全長836m。406号線と長野電鉄線、「道路と鉄道が並走」するという全国でも珍しい橋です。この村山橋は、千曲川源流である、佐久、甲武信岳(甲州・武州・信州と3県にまたがる)と新潟県新潟市(新潟県入ると名称が信濃川に変わる)間 367kmの略中間に位置する。(千曲川214km/信濃川153km)標高370m<須坂市市役所>で、この標高での、橋の全長836mは全国でもあまり存在しないのではないかと思われる。小生が年少の頃は、この村山橋が、長野市に出る橋として存在した。1k半くらい上流にも「屋島橋」があるのだが、当時はその存在を知らなかった。またこの橋の周辺で、頻繁に釣りをやったりして、想い出深い橋でもあった。

☝ 旧の村山鉄橋 当時道路は上下1車線だった。(この画像は新橋建設中<右側にみえる>で新しい橋の1つが開通したので、経過措置で上りの車線としたので、上の画像は2車線になっていますが・・・)画像は http://asuzuki.la.coocan.jp/train/nagaden/murabdg.htmよりお借りしました!

 

さてそんな親しみのある鉄橋であるが、今回は、村山鉄橋点描という事で、この橋を撮影した動画をいくつか掲載してみよう!

☟ まずこの橋が、道路・鉄道並走橋であるという事がわかる動画をお見せします。

 

☟ 次は、電車の運転席のすぐ後ろに陣取って、村山橋を長野方面に渡る、所謂「前面展望」画像をご覧ください。(年甲斐も無く、運転席の後ろに陣取って、撮影するのは、意外と度胸<!?>がいる!子供がいれば譲らない訳にはいかない!)

 

 

☟ 鉄橋を渡る長野電鉄 下り特急スノーモンキー号(JR成田線を走っていました!)

 

 

☟ 鉄橋を渡る長野電鉄 上り特急ゆけむり号 (小田急線を走っていました!)

 

 

☟ 村山橋直下から下り普通電車を見上げる!

 

 

☟ 下り普通電車 権現堂さくら並木から村山橋を眺望する!

春になると、千曲川の須坂寄りの河原の、権現堂さくら並木に、てんこ盛りの桜が咲き誇る! 長野電鉄の運転手はこの間を、速度を落として通過し、桜を愛でられるよう「粋なはからい」をしてくれる!

 

 

☟ 「最終近い」下り特急モンキー号から車窓越しに見る!殆ど真っ暗!

 

 

以上、千曲川に架かる「村山鉄橋」を題材にして、画像を並べてみました。JR長野駅から、信州中野、湯田中へ向かう際は、電鉄長野駅に乗り換えて、25分くらで、この村山鉄橋を渡りますので、注目してご覧ください。略善光寺平の中間あたりなので、北信五岳や、志賀高原の山々が眺望できます。渋温泉にある、野猿公苑も、現在は世界的に有名になり、外国からやってくる観光客も多くなり、このながの電鉄長野線を利用します。野生の猿が、温泉に入ることで有名になった公宛です。

動画 Original

画像

http://asuzuki.la.coocan.jp/train/nagaden/murabdg.htm(アイキャッチを含み3枚お借りしました)