【桜紀行】 村山鉄橋 東詰め休憩所 上り普通電車通過 眼下に権現堂桜並木 

 

いま北信地区の桜はほぼ満開状態になっています。一寸標高の高いところ、[for ex 須坂市豊丘 延命地蔵堂の桜や、弁天さんの桜はあと2・3日くらいで満開、高山村坪井の枝垂れ桜も同じ]は、未だ満開までいっておりません。

この4・5日は、なにをさて置いても、桜の撮影とばかりに、いろいろ回っています。昨日夜半の雪は、想定外(?!)のことで、2日くらいは咲く速度が遅くなったのではないかと思います。

さて村山鉄橋には、東・西側にそれぞれ桜並木があり、今が丁度見ごろとなっています。本日は、西側(長野市側)に撮影に行ってきましたが、3日ほど前に、須坂側の、権現堂の桜並木に行ってきました。この桜並木は、長野電鉄の車窓から直下に見えるので、このシーズンは、車での出勤を態々控えて、電車で通勤し、この桜並木を愛でるという通な人もいるそうです。[何時かの市報に出ているのを見て、この桜並木があることを知りました] 長野電鉄の特急の運転手さんは、この桜並木を見せるため速度を落として通過する。まあ粋な計らいをするって事なのかな!?

並木道を実際歩いて撮った画像は既にアップしてありますのでそちらをご覧ください!

ここにアップしてある動画は、村山鉄橋の東詰め[須坂側]にある、休憩所(!?)から、撮ったものです。右側直下に見えるのが、権現堂の桜並木です。上・下普通電車通過動画です!