このところ毎日「さくら紀行」と洒落込んで外出の毎日だったが、昨日は、未だ3分咲の桜はもう一日待った方がよいという判断で敢て待機した。本日は風が強いのは気になったが、それでも程よく暖かく、これ幸いと車を発進させた。

今日は高山桜回廊の、一昨日までは3・4分咲だった、坪井、黒部、赤和観音、水中の桜をめぐる予定。電池さえ持てば、水中の桜を見た後は、「灰野峠」を超えて、豊丘の弁天さんの枝垂れ桜、延命地蔵堂のアズマヒガン桜などにも足を延ばそうと予定を立てた。

まあこういう時は遠くの方から、攻める(!?!?)のが定石!とばかり、1番目に坪井の枝垂れ桜を目指す! 車を桜の少し手前の、空き地に停め、菜の花畑に沿って歩を進める。予想通り満開だった。2日ほど待った甲斐があった。

この桜の周りは畑で、手前にスペースを確保してあるが、桜全体を撮ろうと思っても難しいので、この菜の花畑から、1動画撮っておこうと思った。風が強く、少々寒かったが、風に揺れる菜の花越しの桜も趣があっていいぞ!←君が言い切っちゃっていいの!? ご覧戴いている人の評価でしょうが!?