もしかして損してる?美容の味方「納豆」の効果的な食べ方とは

 

納豆がスーパーフードと呼ばれる7つの美容ポイントとは

日本の伝統的な食材として親しまれている納豆。

その特徴から好みが分かれる食物ではありますが、好んで摂る方が多い食品でもあります。

美容効果抜群!豊富な栄養素を含んだスーパーフードの魅力に迫りましょう。

 

image-2

【納豆の美容ポイント7つ】

 

納豆には沢山の美容効果が期待できますが、主な特徴は次の7つ。

(1)血液をサラサラに…納豆だけに含まれる酵素「ナットウキナーゼ」が血流を正常化してくれる

(2)デトックスに…豊富に含まれる「食物繊維」によって、整腸効果が期待できる

(3)代謝UP…納豆に含まれる「タンパク質」が、基礎代謝を高め筋肉を作るサポートに

(4)エイジングケアに…納豆に含まれる「ポリアミン」が、新陳代謝を高め老化を防止してくれる

(5)美肌ケアに…納豆に含まれる「レシチン」が、毒素を排出しニキビやシミなどの肌トラブル回避へ

(6)疲労回復…納豆に含まれる「ビタミンB群」が、目や身体の疲労を取り除いてくれる

(7)健康のサポートに…納豆に含まれる「大豆イソフラボン」が女性ホルモンの働きを助け、骨の病気や更年期障害などの抑制が期待できる

yjimage-1

 

美容効果を高めるために~納豆の効果的な摂り方とは

では、そんな納豆をより効果的に摂るにはどのような方法が望ましいのでしょうか。

それには、納豆菌を増やし、より効率的に栄養素を摂ることが大切です。

ポイントは次の5つにあります。

 

【納豆の効果的な摂り方5つ】

 

(1)3日以上冷蔵庫で寝かせる…数日間置いておくことで、納豆菌が増えるため

(2)タレやカラシをつけずにまぜる…何もつけないでまぜることで、より納豆菌が増えやすくなるため<付いてくる「たれ」は使わない方がベター>

(3)食べる前に50回以上混ぜる…よく混ぜることで、納豆菌が増えるため

(4)生卵をかけて食べる…卵に含まれるタンパク質が、納豆菌の増殖を助けてくれるため

(5)キムチと一緒に食べる…キムチに含まれる乳酸菌が、納豆菌の増殖を助けてくれる為

yjimage-6

【こんな食べ方はNG】

 

因みに、ご飯の上に乗せて食べる方が多いかと思いますが、ナットウキナーゼは熱に弱いという特徴も。より美容効果を望むなら、別々に食べることをオススメします。また、食べ過ぎは痛風や吐き気などの原因になることも。1日の摂取量の目安は1~2パックが理想なのだそうです。

 

いかがでしたか?

スーパーフード「納豆」を効果的に摂って、内側から健康美人を目指しましょう!

 

引用元 アメーバニュース [提供:美BEAUTE]

http://news.ameba.jp/20161107-272/