被害急増 <アダルト課金>「探偵が介在」ご注意…

 

国民生活センターは15日、アダルトサイトの利用料請求でトラブルに巻き込まれた人に対し、探偵業者が返金など解決の請負を装って不当な契約を結ぶ問題が急増していると発表した。自治体の相談窓口と似た名称を使って集客し、アダルトサイト業者に関する簡単な調査だけで済ませるケースが多い。

探偵業法は探偵の業務について、調査と依頼者への報告と定めており、返金などの交渉はできない。依頼者は二重でトラブルに遭うことになり、センターは慎重な確認と検討を呼びかけている。

 

こうした内容の相談は、2013年度の582件から14年度は3106件、15年度は4543件に増え、今年度は11月末で既に4191件となっている。

 

相談者は男性が6割で女性が4割という。【鳴海崇】
 

引用・参考元引用 ヤフーニュース < 毎日新聞   >

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000097-mai-soci