小池知事、自民に離党届=都議選へ突入! 対決姿勢鮮明!

 

 

東京都の小池百合子知事は1日の記者会見で、自民党に離党届を提出したことを明らかにした。 同党は受理する方向。小池氏は地域政党「都民ファーストの会」の代表就任に伴い、自らの立場を明確にする必要があると判断。7月の都議選を前に、自民党との対決姿勢をより鮮明にした。

 

小池氏は会見で「進退伺を出したが、なかなか決めてくれないのでこちらから離党届を出した」と説明。自民党の二階俊博幹事長に事前に離党の意思を伝えた際は「頑張ってください」と言葉をかけられたという。

小池氏は、昨年7月の都知事選に自民党の方針に反して立候補した際、党に進退伺を提出。党費も払っていないことを明らかにしていた。

 

 

引用・参考元 ヤフーニュース <時事通信>

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000101-jij-pol

 

 

小池知事 自民党に離党届を提出! 「都民ファーストの会」代表に就く!

 

 

東京都の小池知事は、地域政党「都民ファーストの会」の代表に就任することに伴い、党籍が残っている自民党に対し、1日午後、離党届を提出した。

小池知事は、来月の都議会議員選挙に向けて、1日夜開かれる「都民ファーストの会」の総決起大会で、政策立案のアドバイスなどをする特別顧問から、代表に就任する。

 

これに伴い、小池知事は、党籍が残っている自民党に対し、1日午後、離党届を提出したことを記者会見で明らかにした。

 

小池知事は「自民党の二階幹事長と事前に話をして、提出した。二階幹事長からは『頑張ってください』と言われた。都民ファーストの会の代表に就任することが一つの境目と考えた」と述べた。

 

そのうえで、「スピード感を持って待機児童問題などを確実に進めていかないといけない。スピード感を一(いつ)にし、時には議会がリードしてもらいたい」と述べました。

 

そして、「候補者たちがしっかりと活動できる舞台を確保し、そのために先頭に立つ」と述べ、党勢拡大を図るため、みずからが前面に立って都議会議員選挙の候補者の支援にあたっていく考えを示しました。

 

一方、都議会を構成する地域政党の代表に都知事みずからが就任することによる、知事と議会との緊張関係を問われたのに対し、「これまでの都議会にチェック機能はあったのか。なかったから豊洲市場の問題でも高コスト構造を膨らませた。条例の1本も出すくらいの勢いの議会にすべきであり、都政のチェックもせず、政策的な立案もしないならば、都民にそうした姿勢を問うことが今回の選挙に繋がるのではないか」と述べました。

 

小池知事は、党の方針に反して去年夏の都知事選挙に立候補するにあたり、みずからの処分を党に委ねる「進退伺」を出していましたが、自民党からは、態度を明確にすべきだという意見が出ていた。

 

◆自民 下村都連会長「やっと決断された」◆

 

自民党の東京都連の会長を務める下村幹事長代行は、党本部で記者団に対し、「地域政党の代表になるということは、自民党とは相いれないので、やっと決断されたのかという感想だ。これで、都議会議員選挙の構図は、非常にわかりやすくなった。都民ファーストの会の議席が増えることは、都政の停滞を生むだけであり、徹底的に戦う中で、どちらが本当に都政にとって望ましいのか、政策で正々堂々と訴えていきたい」と述べた。また、下村氏は「離党届は小池知事の秘書が持ってきて、受け取ったわけだから、引き留めない。小池知事も腹を括っているだろうし、こちらも腹を括ってやっていきたい」と述べた。自民党は今後、党紀委員会を開くなどして小池知事の離党届の取り扱いを検討することにしている。これに関連して下村氏は1日夜、都内で記者団に対し、離党届の取り扱いの判断は、都議会議員選挙のあとになる可能性があるという認識を示した。

 

◆官房長官「小池知事の離党 影響は全くない」◆

 

菅官房長官は、午後の記者会見で、「小池都知事の政治活動について、政府の立場でコメントすることは控えたい。ご本人が決められたのだろう」と述べました。そのうえで、菅官房長官は、小池知事の離党届の提出が与える影響について、「全くないのではないか。地方選挙は生活に直結する問題が極めて大事なことになると思う。スローガンではなくて具体的な政策をやってほしいという方向にだんだんと集約されていく」と述べました。また、菅官房長官は、東京都議会議員選挙の争点について、「少子高齢化社会が進む中で、東京で最も深刻なのが待機児童問題を中心とする社会保障問題。あるいは首都圏の直下型地震の被害を最小限にとどめられる体制や、建設に加えて管理維持費がかさむ豊洲市場移転が当面、都民の皆さんにとっては重要な課題なのだろうと思う」と述べました。

 

 

引用・参考元 ヤフーニュース < NHK NEWS WEB >

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170601/k10011002921000.html?utm_int=news_contents_news-main_002