メセナの風 Star Lights ホスピタルコンサート 須坂病院で遭遇する!

 

須坂市には、所謂「市民文化会館」として、「メセナホール」というものがある。文化活動の拠点として位置づけられている。

 

メセナ(mécénat)とは、フランス語で「文化の擁護」を意味する。これは、ローマ帝政時代の初代皇帝アウグストゥスの政治的助言者であったガイウス・マエケナスの名に由来するものである。彼は経済的に恵まれないウェルギリウスやホラティウスといった若い詩人たちを後援者したことでも有名で、文化の擁護や育成に尽力した。

また、日本には、公益社団法人企業メセナ協議会というものもあり、「メセナ」を「芸術文化振興による社会創造」と定義し、地域の発展や次世代育成などさまざまな社会課題に対応する活動の推進に力を注いでいる。まあ!こういった活動・背景があるのだが、須坂のメセナホールというネーミングも、多分にこの様な背景を意識して命名したのだろう!

2・3日前、隣に住む友人が、体調を壊し、救急車で運ばれ入院することになった。彼は単身だったので、入院するために必要なものを揃え、見舞いがてら、須坂病院を訪れた。そうしたら、1階の受付のスペースに、ピアノとか、大きなスピーカーが設置してあったので、何かイベントがあるのかなと思ったら、コンサートがあるのだという。

病室に行き、入院手続きに立ち会ったり、今後の治療について、いろいろ聞いたりして、帰ったのだが、ホールでは、コンサートの真っ最中だった。他に用事もあったので、余りゆっくり出来なかったのだが、立ち止まって1・2曲聞いてみた。

年に何回か開催しているとの事だが、「メセナ活動」の一環のようだ。こうして病院などを廻って、演奏活動を行っているようだ!患者も多く集まって演奏を楽しんでいた。

(メセナホール・あるいは公益社団法人企業メセナ協議会のどちらの活動、或いは全く別の活動なのかの不明? 勝手に書いてしまいました!)

 

ウイキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BB%E3%83%8A

画像元 Original