長野平和音楽祭!(16年度)ナターシャ・グジーの澄み切った歌声に感動!

 

 

ナターシャ・グジー

  Nataliya Gudziy

  (ウクライナ出身)

   歌手・バンドゥーラ奏者

 

長野平和音楽祭に、友人のバンドが出演するというので、撮影もあり、見に行くことになった。別に音楽にそれ程興味も関心もある訳ではないので、こういう機会は極めてまれな事だ。友人のバンドも終わり、後は気楽に聞いているだけとなった。まあ!市内の同好会とかの出演が主流であったが、その中に、ナターシャ・グジーの名前があった。彼女はチェルノブイリ原発で爆発事故が発生した際、原発から僅か3.5キロで被曝した。そういう経緯もあり、彼女の演奏は平和活動(救援活動)の一環としての位置づけがあるのだろう!

 

彼女の、澄み切った歌声と、バンドーラの音色に魅了された一時を過ごした。帰り掛け、サイン会をやっていた。気さくな人柄で好感が持てた!

 

 

【ナターシャ・グジーprofile】

ウクライナ生まれ。

ナターシャ6歳のとき、1986年4月26日未明に父親が勤務していたチェルノブイリ原発で爆発事故が発生し、原発から僅か3.5キロで被曝した。 その後、避難生活で各地を転々とし、キエフ市に移住する。 ウクライナの民族楽器バンドゥーラの音色に魅せられ、8歳の頃より音楽学校で専門課程に学ぶ。

1996年・98年救援団体の招きで民族音楽団のメンバーとして、2度来日し全国で救援公演を行う。 2000年より日本語学校で学びながら日本での本格的な音楽活動を開始。 その美しく透明な水晶の歌声と哀愁を帯びたバンドゥーラの可憐な響きは、日本で多くの人々を魅了している。

 

 

2005年7月、ウクライナ大統領訪日の際、首相官邸での夕食会に招待され、演奏を披露。

2016年7月、これまでの活動が評価され、外務大臣表彰を受ける。

コンサート、ライブ活動に加え、音楽教室、学校での国際理解教室やテレビ・ラジオなど多方面で活躍している。

 

参照 http://www.office-zirka.com/profile.htm

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%8A%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%82%B8%E3%83%BC&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large

動画 Original