長野電鉄河東線(屋代線)廃線となる!時が止まった「信濃川田駅」嘗ての電車が昔を忍ばせる!

 

長野電鉄は、長野電鉄長野駅を起点に、北信地区の動脈として機能する私鉄である。IR長野駅から徒歩4分。東方向に進路を取り、「須坂駅」を経由し、渋温泉・志賀高原の玄関口の「湯田中駅」まで、約40km、特急で45分の所要時間である。現在はこの長野・湯田中線1本となってしまったが、嘗ては、信州中野~木島駅、JR屋代駅~須坂駅までの2線が存在していた。前者は、年、後者は平成24年4月1日廃線となった。さてその河東線(屋代線とも言った)ですが、文字通り河の東側を走る線だった。河とは千曲川の事である。

さて今回はその中の、信濃川田駅について書いてみようと思う。旧河東線信濃川田駅(しなのかわだえき)は、長野県長野市若穂川田にあった長野電鉄屋代線の駅。屋代線廃止に伴い廃駅となり、現在はバス代替え路線が走っているが、そのバス待合室として利用されている。駅番号はY9。

 

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。無人駅。2線とも両方向に出発信号機をもつ。かつて朝夕のラッシュ時には、須坂⇔当駅間の区間運転列車が運転されていたこともあった。現役時の構内には元貨物用の側線があり、現在は保線車両の留置線として使用されている他、廃車車両の解体も行われていた。また、駅本屋の柱に据え付けられたホーロー板の駅名票の一部には隣接する駅も書き込まれていたが、この内須坂方面の隣接駅が綿内となっており、1966年に綿内駅との間に若穂駅が開業したことが反映されていなかった。1980年代初頭に放映された明星食品のカップラーメンのテレビコマーシャルのロケ地として、また熊木杏里のシングル「七月の友だち」のPV撮影地としても使用された。話題となったこともある。

 

この駅の特徴は、なんといっても、線路も残っており、往年の車両が、展示(展示というか只放置してあるという印象なのだが)してあることだろう。他の河東線の旧駅は、悉く線路は撤去され、ホームと駅舎だけが残されている風景になってしまった。(須坂市にあった井上駅は、駅舎も撤去されてしまった)

 

駅構内跡には2000系A編成の他、小布施駅にある「ながでん電車の広場」に保存されていた車両等が留置されているが、廃止から4年以上が経過した2017年1月現在も一部が留置されたままとなっており、現状では修復や公開の予定も無く放置状態となっており、車体を覆っていたブルーシートが剝がれてしまうなど荒廃が見られる。但し、旧「ながでん電車の広場」の保存車両については、モハ1003を除き新たな引き取り手の下へ搬出されている。

【2017年1月15日現在、留置中車両は以下の通り】

2000系A編成

モハ1003

なお、この他にも3500系O1編成2両(車番は撤去)が留置されていたが、2016年12月に

現地で解体処分された[3]ため現存しない。長野県北安曇郡松川村の観光施設に移設された車両もあった。

 

車両を放置とはいえ、嘗て長野電鉄を走った車両が見られるというのは、郷愁を呼ぶらしく、小生も何回も訪れて撮影しているが、結構遠方から来ているマニアもいて、いろいろ話をしたりしている。特に桜の季節は、ホームに3本の桜の老木が、未だに見事な花を咲かせるので、一際訪問する人が増える。今回は桜の季節の動画の掲載をしていないが、撮影してあるので、時を改めてUPしたいと思います。

【利用状況[編集]

 

年間乗車人数及び1日あたり乗車人員は次のとおりであった[1]。

2006年度 35,768人 : 98人/日

2007年度 30,586人 : 84人/日

2008年度 29,007人 : 79人/日

2009年度 26,108人 : 72人/日

2010年度 25,779人 : 71人/日

信濃川田駅の歴史

1922年(大正11年)6月10日 – 河東鉄道により町川田駅として開業。

1923年(大正12年)3月12日 – 町川田駅を信濃川田駅に改称[2]。

1926年(大正15年)9月30日 – 河東鉄道と長野電気鉄道の合併により、長野電鉄が発足したことに伴い、河東線の駅となる。

1945年(昭和20年)8月13日 – 長野空襲の際、当駅に停車していた列車に米海軍機による攻撃が加えられ、被害を出す。

1971年(昭和46年)10月1日 – 貨物営業廃止。

1983年(昭和58年)8月14日 – 手小荷物営業廃止。

2002年(平成14年)9月18日 – 路線名改称により屋代線の駅となる。

2012年(平成24年)4月1日 – 屋代線廃止により廃駅。

嘗ては、須坂高校の生徒が利用したりして、乗降客もそれなりにあったのだが、車社会の移行などで、利用客が激減した。平成24年に遂に廃線になり、同駅も廃駅となった。廃線になった日は、配線を惜しむような雨で、各駅では、結構な人が出て、最終電車を見送った。小生はその日、井上駅の傍の「焼鳥屋」で、クダを巻いており、不忠義にも見送りをpassしてしまった。

 

 

 

記事引用元参考元 wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E6%BF%83%E5%B7%9D%E7%94%B0%E9%A7%85

動画 4点小生撮影。