【長野電鉄】 背景に北信五岳がきれいに見える「塩川農道10号踏切」拡張工事も終わりスムーズに渡れるようになった!

 

 

地方の鉄道の宿命というか、沿線住民の1世帯当たりの車両台数「1.58台」で、全国8位であり、電車利用者が激減している。その為か、長野電鉄は木島線・河東線(屋代線)が廃線となり、現在は長野線1本になってしまった。

 

その長野線も、長野~須坂~信州中野~湯田中を結んでいるが、電車の本数は、」ラッシュ時で、1時間4本 その他多くの時間帯は2本くらいの運行である。沿線にへばりついて、電車の来るのを待って、撮影しているのであるが、通貨本数が上記の如くなので、(ラッシュアワーの時間帯は中々撮影に行かれない!大抵昼間の本数の少ない時間帯)待つ時間が長い事長い事。天候の悪い時は更に大変である。踏切の傍で長い時間突っ立っていると、「自殺でもするんではないか」と不審な目で見られたこともある。辛抱が必要なのである・・・

 

 

さて同線の「塩川農道10号踏切」であるが、須坂市塩川にある踏切である。長野に出る406号と平行して、鉄道は走っているが、周辺の建物の裏は、田園風景が広がっている。403号線を長野に向って、7-11塩川店の先を右折して、20mのところにこの踏切はある。したがって「農道10号」踏切なのである。

 

さてこの踏切は、昨年(‘16年)道路幅拡張に伴って、踏切の改良工事を行った。大分長い間、車両の通行止めをやっていたのだが、小生はこの7-11を結構利用するので、この工事の経過を見ていた。付近には「日野小学校」があるのだが、下校時この踏切を渡る際、工事の人に挨拶して通っていたのが印象深い。

 

この踏切の最大の特徴は、田園の西方向に、北信五岳がきれいに見える事であろう!都会と違って、自然の中にあると思える風景である。

 

 

文 ・動画撮影 作成・撮影 小生

 

長野電鉄,須坂,須坂市塩川,北信五岳、拡張工事,長野電鉄,長野電鉄長野線,踏切,403号線,小学生,挨拶,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://youtu.be/vVa_iGbuU_Y  塩川踏切 ゆけむり 工事中 済

 

https://youtu.be/hsvU7flNxE0 済

 

https://youtu.be/tcL99xNFghc  小学生 済

 

https://youtu.be/8Ce6zN2AsKM 工事中登り普通

 

https://youtu.be/RY6Mi4sZ__s  夜間 済

 

https://youtu.be/MOHSGuLbZ54  スノウM 済

 

https://youtu.be/CDQi4-Yerjg  ゆけむり 済